▶伴克子のプロフィール


着物大好きです

「福岡女子大学 女性学び直し支援室コーディネーター」の岸智子さんと一緒にトークショー

105才の日野原重明先生を囲んで

2018年4月 合同会社TANOSEAT 設立

1984
年 西南学院大学文学部卒業

 

1996年 国際的な青少年人材育成の公益社団法人CISV日本協会に所属し、2011年までの4年間九州副支部長を務める。

2000年「福岡手づくりネットワーク」共同代表。空瓶や空缶、エコバッグのリサイクルペイントの出張教室を実施。

2005年 国営「海の中道海浜公園」で子供参加型イベント「手づくり体験広場」を2007年まで主催。

2008年 福岡市内で若い女性をターゲットにした参加型イベント「女子の祭典」を2年間主催。

2010年 民間企業と協働で地域に根ざしたチャリティーバザー「ライフシェアまつり」を主催。売り上げの全額を地域の障がい者施設および「子どもの村福岡」に寄附する。

2012年 道具が不要なiPadでのお絵描きは、沢山の人に絵を描く楽しさを伝えられると思い「絵Pad」と名付ける。福岡及び東京(2ヶ月毎)で教室を開催。

2014年 グローバル化や情報化による予測困難な現代社会を生き抜くためには、個人のスキルアップが必要だと考え、ビジネス研修の機会が少ない個人やビジネスパーソン、大学生を対象とするFukuokaオトナ塾を運営開始。朝活、夜活で一流の講師を招聘しての研修等を実施している。
2017年からはセカンドライフコーディネーターとしてシニア向けのセミナー等も企画実施。
2018年 合同会社TANOSEAT設立

西南学院大学同窓会事業部会

西南学院大学女子同窓会理事
西南学院大学同窓会公式フェイスブック委員会代表
福岡女子大学社会人学び直し大学院プログラム「イノベーション創出力を持った女性リーダー育成プログラム」1期生    

 



 『画歴』

1998年 自宅や手芸店、カルチャーセンター等でトールペイントの講師活動を開始。

2009年 油絵を始める。

2010年 武蔵野美術大学 造形学部通信教育課程2年に編入学 第1回創作表現者展入選

2011年 第45回福岡市美術展入選 12月表参道のZACC Delicafeで個展「カフェ×薔薇のアート」展を開催
2012年より日洋会委員天川冴子氏に師事

2012年 全日本アートサロン絵画大賞展 入選

2012年 第46回福岡市美術展 入選

2012年 第16回日仏現代国際美術展 入選

2012年 第25回上野の森美術館展 日本の自然を描く展 入選

2012年 日仏現代国際美術選抜展 佳作賞  12月個展開催(福岡市内) グループ展(東京)

2013年 第17回日仏現代国際美術展 入選

2013年 日仏現代国際美術展選抜展 入選

2014年 日仏現代国際美術選抜展 入選

2015年 第19回日仏現代国際美術展 入選

2016年 第50回福岡市美術展 入選

画家活動を休止 

 



▶Fukuokaオトナ塾スペシャル・パートナーズ


▶鈴鹿久美子(株式会社インスタイル 代表取締役)
政策秘書として6人の国会議員に仕え、洗濯から政策まで多岐にわたる議員秘書業務と、大小様々な選挙実務を経験。

2012年、秘書浪人時代の苦い経験から、選挙で離職した秘書の受け皿を作りたいと政策秘書を辞職。議員と秘書のマッチングを図る日本で唯一の議員秘書専門人財紹介事業「議員秘書ドットコム」を立ち上げ、テレビ、新聞等各マスコミから注目を浴びる。
服装、政策、キャッチフレーズ、演説まで圧倒的な印象形成で有権者を魅了する好感度を分析し、2015年の統一地方選、2016年の首長選挙で引き受けた候補者を政党問わず全員当選に導く。現在は、議員秘書の人財紹介に加え、議員秘書養成、政治家のコンサルティングの他、立候補者を戦略的に当選に導く「魅せ方のプロ」として全国で活躍。講演、セミナー等多数。日本で唯一の女性選挙戦略家。通称「勝たせ屋」。


松延 健児 (まつのぶ けんじ) 株式会社エクサネット 代表取締役

1961年福岡県八女市生まれ。福岡県立門司高校卒業。慶應義塾大学時代にマーケティング会社共同創業以来、大手企業の新規事業開発支援、中小企業の経営多角化支援に従事し、マスコミでも注目。2011年㈱エクサネットを設立し「ソーシャルメディアを活用したコミュニティマーケティング」を実践。多世代起業家コミュニティ「めびうすのWA」主宰。起業家取材「起業‼決断の瞬間」「めびうすカフェ♪(交流会)」を運営。経産省発ドリームゲート起業アドバイザーとしてワンストップ起業支援の実績多数。また「新老人の会(日野原重明会長)」「認定NPO法人プラチナ・ギルドの会」「NPO法人フォトカルチャー倶楽部」など、シニアコミュ二ティのITファシリテータとしても活躍中。



  ▶木下 敏之 (きのした としゆき)


  福岡大学経済学部教授。元農林水産省キャリア官僚。1999年から2005年まで佐賀市長を勤める。
  当時、
38歳で県庁所在地最年少市長。市長退任後、東京財団にて地方議会改革、首長と議会の関係について研究。
  行政刷新会議の事業仕分けにも仕分け人として参加。
  2ヶ月毎に開催される「木下敏之経済セミナー」はどの会場もすぐに満席になるほどの人気の講座です。


▶小屋一雄 (ユーダイモニア マネジメント株式会社 代表取締役)

日米の自動車メーカー、外資系ラグジュアリーブランドにてマーケティングマネジャー職を担当。米国系自動車メーカーではアメリカ・デトロイト本社において アジア地域の商品戦略を担当。またギャラップ㈱では1995年に日本における創業メンバーとして参画。同社が開発したポジティブ心理学に基づく各種診断 ツール(個人の「才能・強み」に着目したストレングス・ファインダー、従業員の組織へのエンゲージメント診断、更には顧客の自社ブランドに対するエンゲー ジメント診断)を活用して、グローバル企業を中心にマネージャーのリーダーシップ開発や組織開発を行うコンサルティングに従事。2009年8月に独立。こ れまでの経験を生かし、ポジティブ心理学をベースに、生き生きとした職場・人づくりのためのコンサルティングを行う。
サンダーバード国際経営大学院経営学修士課程(MBA)修了。NLPユニバーシティ ロバード・ディルツ認定トレーナー&コンサルタント。
日経ビジネススクール 講師 The School of Positive Psychology (Singapore) 講師 
ポジティブサイコロジースクール 講師 ギャラップ社認定ストレングスコーチ



太刀山美樹著「前傾姿勢でいいじゃない」

 

松延健児著「大きな字でわかりやすいFacebook超入門」
松延健児著「大きな字でわかりやすいFacebook超入門」
「松延 康の理科実験ブック」
「松延 康の理科実験ブック」

 小屋一雄著「シニアの品格」

鈴鹿久美子著「一流の魅せ方」